軽度認知障害の治療薬とは?どこで手に入るの?

この記事は1分で読めます

このページでは、軽度認知障害の治療薬について解説しています。

 

軽度認知障害への治療薬はない?

このページに来られた方はきっと、軽度認知障害の疑いのある方、または軽度認知障害のご家族をお持ちの方かと思います。ですが、ここで残酷なお知らせがあります。実は2016年現在、日本には軽度認知障害への治療薬はありません。

 

無いのではなく、手に入らない

正確に言うと、無いわけではありません。認知症の治療薬があります。実はこの認知症の治療薬は軽度認知障害へも効果があることが臨床実験により確認されています。(Doody博士の実験より)

 

ただし、問題はこの治療薬が手に入らないことです。この治療薬は認知症患者への治療薬となっており、軽度認知障害では処方してもらうことができません。どうしても手に入れたい場合は、海外から取り寄せる他ありません…。

 

効果があると分かっているのに薬をもらうことができない。こんなのおかしいと思いませんか??でも、これが今の認知症事情なんです。仕方ありません。

 

実は1つだけ残された方法が…

ここまで読み進めてきた方はきっと、「もうあきらめるしかないか…」と感じたかもしれません。ですが、ちょっと待ってください。実は1つだけ、軽度認知障害への薬を手に入れる方法があります。

 

それがサプリメントです。

 

サプリメントの形であれば、病院の処方箋がなくとも手に入れることができます。実は軽度認知障害への医学の進歩はかなり進んでおり、2015年には日本で初となる認知症予防のサプリメントが開発されました。その名もプラズマローゲンです。

 

このサプリメントを活用すれば、認知認知障害への治療薬としても効果的です。

 

 

関連記事