プラズマローゲンにはどんな商品があるの?価格など比較してみた。

この記事は2分で読めます

goods
認知症対策への期待が高まるプラズマローゲンですが、実はこのプラズマローゲンという名前は、商品名である以前に成分名でもあります。

 

つまり、プラズマローゲンと呼んだ時に、商品そのものを意味する場合もあれば、私たちの身体を作っている成分を意味している場合もあるということです。

 

そのため、各社から色んな名前のプラズマローゲン関連の商品が発売されています。今日はそれらを比較してみます。

 

プラズマローゲン商品の一覧・比較

商品名 高純度 EX錠 Sゼリー L1000 蘇る知力
価格 10,800円 8,464円 12,960円 9,720円 9,392円
タイプ 錠剤 錠剤 ゼリー 液体 粉末
原材料 ホタテ貝 鶏ムネ肉 ホタテ貝 鶏ムネ肉 米ぬか

※表記の都合上、商品名を短縮して記載しています。

 

2017年現在、日本で主に販売されているプラズマローゲン製品は以上の5つです。1つずつ特徴や違いを見ていきましょう。

 

高純度プラズマローゲン

プラズマローゲン

高純度プラズマローゲン』はこのサイトで最もお勧めしているプラズマローゲンサプリです。

 

なぜ最もお勧めなのかというと、原材料がホタテだからです。プラズマローゲンは様々な食材から抽出できるのですが、その中でも1番濃度が高いのがホタテだと言われています。高純度なわけです。

 

そのため、他のプラズマローゲン商品に比べると少し値段は高いですが、その分、効果は期待できます。
>>認知症の不安に高純度「プラズマローゲン」サプリメント

 

プラズマローゲンEX

ex

プラズマローゲンEX』は最初に紹介した高純度プラズマローゲンに並ぶ有名商品です。

 

プラズマローゲンEXの場合、プラズマローゲンの抽出部位が鶏ムネ肉にはなるものの、価格がかなり抑えめになっています。本格的な認知症対策の前に、「とりあえず始めてみたい」という方にお勧めです。

 

また、上で記載した価格はあくまで規定の量(1ヶ月に2ボトル)を摂取する場合なので、実質半額の4,500円(1ボトル分)からスタートすることも可能です。気軽に試してみたい方はどうぞ。
>>【プラズマローゲンEX】

 

プラズマローゲンSゼリー

sゼリー

プラズマローゲンSゼリー』は最初に紹介した高純度プラズマローゲンと同様に、ホタテが原材料となっています。そのため、成分の濃度は高いと言えます。

 

高純度プラズマローゲンとの違いといえば、飲み方の違いです。高純度プラズマローゲンは錠剤で飲むのに対し、このプラズマローゲンSゼリーではゼリータイプとなっています。

 

そのため、「錠剤が苦手」という方には、このゼリータイプが飲みやすくてお勧めです。
>>プラズマローゲンSゼリーの購入はこちら

 

プラズマL1000

プラズマ1000

プラズマ1000』は現在のところリゾートトラストグループの会員限定の商品であったため、まだ一般には広く売られていない商品ではあります。そのため、詳しい情報はあまり出回っていません。

 

ただ、粒や粉・ゼリーといった固形タイプでの摂取が主流であったプラズマローゲン商品に、プラズマ1000のような液タイプの商品は珍しく注目を集めていることは確かです。

 

詳しい情報が入り次第、このサイトでも情報を発信していきたいと思います。

 

蘇る知力

蘇る知力

蘇る知力』については、プラズマローゲンメインの商品ではありませんが、”プラズマローゲンも含まれている”というサプリになります。そのため、プラズマローゲンを中心に摂取したい方には向きません。

 

では何がメインの成分かといえば、ポリフェノールです。ポリフェノールは若さを保つために重要な成分として知られており、加齢を抑えつつ脳の衰えも抑えたい方にお勧めなのが、この蘇る知力になります。

 

>>蘇る知力はこちらで手に入ります。

関連記事